B’z LIVE-GYM pleasure 2018 HINOTORI 2018.9.2(日)福岡ヤフオクドーーーーム

歌で返して参ります。

 

来ました福岡!東京に帰ってきて約2週間、通りもんの消費量と経過した日数の計算が合わないよね。おかしい…!妙だぞ!?明らかに日数より食べた個数の方が多い!(クラピカ)通りもん、悪魔の食べ物…ゾゾゾ…そして玉露饅頭も異常な美味しさ…博多怖い…

まず味スタ千秋楽をとり、狭い所で見たいと静岡をとり、日スタ日スタとり、なんやかんやして、足りる?足りない?足りる??本当に足りる????ともう一人の俺と相談、満場一致で室内追加、福岡ヤフオクドームへ。

ホテルにてシロヤのバターサンドを食べてドームへ出発。炭水化物、万…歳…!!!
席に着く。一般チケットなので全然期待していなかったが、上手、前の方!近い!やった!
開演時間になっても始まらない。珍しい。B’zオッパ遅れることなどほとんどないのに。どうしたのかな~と。そしたら近くの席で、稲葉さん機能喉の調子が悪くて、という会話が聞こえてくる。えっそうなの。知らなかった。なんだか去年もラジオ局だかテレビ局だかのフェスで調子悪かった時もあるようだし、オジモンも紅白終わった後のカウントダウンフェスで声出なくなったり、シンガーは50超えると何かあるのだろうか。にしてもその昨日の不調の話は知らんぞ。

20分押しぐらいで開演。確かに声、ところどころ掠れている。心配。無理しないで。一度の公演をやりきるために無理して喉をつぶさないで。一日も長く歌い続けて欲しい。私ファン友いないので語り合うことはないが、おそらくファン全員の願い、いや、全宇宙の生命体共通の願いであることは自明の理。

この日のB’zLIVE-GYMへようこそとか、全然覚えてない。声が掠れてるのが心配だったんだろう。小杉が出てきた時は驚いた。野外スタジアムの最終日ごとの出演だと予想してたから。室内で小杉!福岡出張!アリーナ上手あたり。画面にラップの歌詞字幕なし。

稲葉さんが話していたこと。
皆さん、大丈夫ですか?私は大丈夫です。
→おそらく昨日の喉の不調も含んでの、大丈夫ですか?の問い。

そうそう!水を、すっごい飲んでた!ステージに近かったので、稲葉さんが、曲と曲の間だけではなく、一曲の中で、歌ってない時は常に水飲んでるレベルで、コップの水を飲み、いつも飲み込んでいるわけではなく、客席に霧吐き出して、透明コップスコーーーーン!!!スパーーーーーーーン!!!!って投げまくってた。アンコール後愛のバクダンだったかな?ステージ上手に歩いてきた時に、ステージ後ろ側の柵を手でポンッと叩いて、裏手にいるスタッフに、ありがとう、って感じのアイコンタクトだかジェスチャーをしてて、ああ、その歌声はスタッフの細やかな気配り、水補充とか…で支えられてるんだな。終演後にスタッフにいくらでもありがとうを言えるのに、言えないか、終わったらすぐ休まなきゃか、ステージ中にそういうジェスチャーでスタッフに感謝を伝える場面に、稲葉さんの丁寧な人間性が垣間見えた。ほんとね、歌ってない間は常に水飲む水飲む。飲むというより喉を潤す目的かな。他の公演とは段違いに水飲んでました。ステージ上手にも机があり常に透明コップに水あり。

昨日も今日も、福岡のファンの皆さんは男前で、女性の方も男性の方も本当に男前で、たくさんのパワーをいただきました、と。

小杉ZEROのあと、稲葉さん「あれっ今男前が映りましたね」って紹介があって良かったね小杉!呼んだよ!小杉―――――!!!!!

アンコールのサブステ、松本さん、1989年、〇〇会館なんですが、あれ、皆あんまり知らない系?って、急にギャル男wwwキュートwwwどこの会場でも、初めてライブをしたのは1989年、なので、この年にツアか全国回りか何かあったんだろうな、と何公演か入るうちに思った。(調べない)

サブステで、ブラフ前、稲葉さんが、昨日も今日も福岡の皆さんに、とてもたくさんのパワーをエネルギーを頂いて、私一人で全部もらっちまいました、みたいなことを言ってて、「これからも、歌で返して参ります。」と。歌で返して参ります。歌で、返して、参ります。なんて美しい言葉なんだろうか。歌で返して参ります。稲葉さんはこれからも歌い続けるつもりだし、ファンの声援に応えるつもりだし、新しい取り組み、自分が積み重ねてきたもの、ファンの想い、全部背負って抱えて、無理して無理して無理して、楽しみも喜びも苦しみも悲しみも生きる充実も、全部表現して歌って吠えてパフォーマンスして、歌で返して参ります、という心づもり。それがこの「歌で返して参ります」に全部入っている。痺れ上がったね。こういう心が震えて痺れ上がる瞬間があるから、現場はやめられない。

ブラフの間奏でサブステからメインステージに歩いて帰る時、稲葉さんが、優先席のファンの方にタッチして、その方が隣の席の方と抱き合って喜んでるのが映った。稲葉さん、少し進んだ後、少し戻って、反対隣のファンの方にタッチしていた。ファンの方が抱き合って喜んでいるのを見て、こちらまで幸せが伝染。

あとは、「何か棲んでますよね、ここ」ってヤフオクドームの事。
これ前半に言って、後半も、「やっぱり何か棲んでますよね、ここ」って、天井指差してた。

他はね~稲葉さんがステージの上でいつも上ってるブロック、あれに1ブロックずつ足乗せて仁王立ちで踏ん張って歌う姿、えっ足長、バランス、美脚、えっ何格好良い、とびっくりしたり。Juice缶はreal thing shakesの前ぐらいで、透明バルーンに吊るされて、布かけられてアリーナにそーっと運ばれてくる笑。まじでそーーーーーーっと。笑

ラブファントムの飛び降り後、着地点の黒いエアマットがばっさ~~~ってすごい勢いでステージ下に回収されていくところが見えたり。

ドーム最寄駅の改札すっごい混んでるのにホームに降りたらそうでもなくて電車は座れるぐらい空いてるし。みんな遠征組なのか、車内の電光板、路線図で、すごい確認する。

牛‘zは撮るでしょwww

しかし稲葉さん、弱い部分、ダメな部分、ダメージ受けてる部分、それを認めてさらけ出せる、その謙虚さや素直さ、最強でしょ。少しは、次男の人間性、愛嬌、もあるだろう。大部分はプロとしての自分のスタンス、対処法。すんごいよね。ちょっとやそっとじゃ敵わない。

おそらく前日が大不調、私が参加した日は少し回復。まだ続く豊田大阪味スタ、どう仕上げていくのかなという期待。30周年のB’zは読みごたえ抜群。福岡参加に悔いなし。